DSC_0344
1424520464599

今回二宮町で屋根塗装工事のご依頼をいただきました!!
築13年で屋根(カラーベスト)は北面は苔がすごく、板金部分の釘も経年によって浮いてきていたため、
古い釘を抜いて今回ビス締めをして対策をとりました!

カラーベストの部分もだいぶ傷んでおり下塗りの{シーラー}を2回塗りししっかり目止めをしてからシリコン塗料を2回塗り、そして屋根塗装1番大事な作業!!それは縁切りです!

上から入って来た雨水は、板と板の隙間から逃がす構造になっています。
この上から塗装をすると、塗料で板の隙間がふさがってしまいます。板と板の隙間がふさがったままだと雨水を逃がす場所がなくなるため屋根が腐食してしまうからです。